悩みの相談・愚痴など様々な人生の出来事について話し合いましょう。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nayamisoudankun’s blog

人生は悩み多きもの。コラムで悩みを愚痴たり、慰め合ったり。

来年希むこと、3・11の震災の時願ったこと

 今年もあっという間に、あと僅か

来年少しでも実現したいこと(希むこと)を、願掛け、の意味も込めて書いてみた。

「寛」:他人や家族にも寛容さが足らず、狭量な自分に自戒を込めて。

    「寛容」は、人間としての基本とは思うが・・・、実践は難しい

「裕」:いつもアクセクしているが、やはりこの年齢には、「余裕」が大切だ。

「健」:だんだんと身近な知り合いが、亡くなったり、重大な病に罹っている。

    半年前には、お元気だった某女性が急逝した。

    某男性は、悪性の癌と戦っている。

    「健康」は何物にも替えがたい。

 「金」:正直なところ、やはり必要。年金生活になったが、「へそくり」

     は欲しい。

 

 2011年3月、東日本大震災の時、私は東北のある町に単身赴任していた。

 3・11の後も毎日のように、余震が続いた。特に、4月の真夜中の地震はひどか

 つた。暗いし、寒いし、激しく揺れるのは分かっていたが、「もうどうにでもなれ」

 といった気持ちで寝床のなかに留まってしまった。

 ユーウツな日々、夜、寝床の中で、願い事を書いた。

 1.無事に仕事を終えて単身赴任を解消出来ること。

 2.旧友たちと月一ベースで気楽な酒を飲むこと。

 3.妻ともう少し仲良くなること。

 4.のんびりした温泉旅行などを楽しむ事。

   等々。

 上記のうち、3.以外は実現した。 /p>