悩みの相談・愚痴など様々な人生の出来事について話し合いましょう。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nayamisoudankun’s blog

人生は悩み多きもの。コラムで悩みを愚痴たり、慰め合ったり。

「生きる」ということを考える

 昨日は、「死ぬ」ということを考えた。

 今日は「生きる」ということを考えたい。

 今秋、元企業幹部からご挨拶のお手紙を頂戴した。

 「過去40数年の会社生活を終え、・・・、今後は、皆様ともお会いすることは少なくなるでしょう、・・・、云々。」とあった。

 平素は自分なり気の考えと個性豊かな方であっただけに、このお手紙には驚いた。

 現実には、まだ60歳代で今後、平均的に見ても、20年近くの人生がある。

・・・日本人て、こんなにも会社人生してるのかな!?、と悲しくなった。

 仕事を辞めてからも長ーい人生がある。

 ここをどの様に生きていくか、は特に日本人男性の大きな鍵だろう。

 もっとポジティブにリタイア後を考えることはできないものか?・・・極めて素朴な疑問だ。

 私は、寛容性に乏しく、利己的な人間だ。・・・従って、何かボランティアをしたいとは特に思わない。

 ただし、会社時代のような上下関係にはもうウンザリだし、好きなことを気ままにやりたい。若い人たちに迷惑もかけたくない。

 経済的にも、精神的にも、そして出来るだけ健康面でも大丈夫でありたい。

 好きな時に酒を飲み、スポーツや旅行をしたい。家族とも円満にかつ子等の安全な将来を見届けたい。

 ・・・それだけだ。

 ・・・これって、結局、真面に「生きる」ということではなく、「気ままにやる」ということになってしまうのかな?