悩みの相談・愚痴など様々な人生の出来事について話し合いましょう。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nayamisoudankun’s blog

人生は悩み多きもの。コラムで悩みを愚痴たり、慰め合ったり。

30万円弱の借金に90万円の実質的な利息が合法的にかかる!!

 いわゆるグレーゾーン金利が廃止され、貸金業者からの暴利の取り立てが無くなった

 かのようなムードが漂っているが世の中そんなに甘くはないようだ。

 

  某ボランティア氏からお話を伺った。

 「グレーゾーン金利の廃止で貸金業者が20%を超える金利をとることは禁止されまし

  た。・・・、一方、利息とは別に約束した日までに返済が滞ると課される”遅延損

  害金”については、上限金利の1.46倍までの利率がみとめられているんです。

  元本10万円未満の場合:20%×1.46=29.2%

  元本10万円以上~100万円未満の場合:18%×1.46=26.28%

  元本100万円以上の場合:15%×1.46=21.9%

  但し貸金業者は元本額を問わず20%まで。・・・、実はここに”からくり”が

  ある。

  貸金業者は貸金が回収できそうもないと見極めるや、”債権回収業者”にその債権

  を転売する。

  すると、債権回収業者は”貸金業者”ではないので、たとえば転売された貸金の元本

  が30万円だとすると、26.28%の”遅延損害金”を課すことが出来る。

  遅延損害金”は名称こそ違え実質的には”利息”と同じだ。

  このため、30万円の借金に90万円の実質的な利息が課される、という訳だ。」

 

   話を聴いていて、ユーウツになった。

  若い方々よ貸金やいわゆるカード各社の”リボルビング払い”には気をつけなさい!

  凄い利息だよ!・・・、万が一、そんなトラブルに巻き込まれたら、弁護士に相談

  するのが一番と、ボランティア氏のお話だった。

【任意整理】家族に秘密の借金解決方法あります! アルスタ司法書士事務所

近所の税理士を探している方はコチラ